しあわせ 宅呑み 通話会

しあわせの宅呑み通話会について

しあわせの宅呑み通話会について

私には、LINEアプリを通じてコミュニケーションを取っている友人がいます。
その中でも、特にくだらない話で何時間でも盛り上がっていられるメンバーと、先日LINE通話越しに酒を交えて宅呑み会をしました。

趣味や趣向もほとんど同じ方向を向いている5人で集まって、好きな音楽の話や漫画の話などで、気が付いたら日が変わって、太陽が昇り直すまでずっと話し続けていました。
飲んでいたお酒も、一人は日本酒、一人はワイン。カクテルやチューハイ、私自身もほろよいサワーのぶどう味と、様々に好き勝手なお酒を呑んでいました。


もちろん、実際に会って酒を酌み交わすのが一番ではあるのですが、お互いに簡単に今日明日で会いに行ける距離ではないので、トークアプリを通じて、音声での飲み会を開催したのです。
おつまみも各自、自分の分だけを用意すれば良いので、実際の飲み会ほどに気を遣う必要はありません。各自好きな事を話せる上に、必要とあれば好きな事をしながら会話を楽しむことが出来ます。
これこそがコミュニケーション用のアプリが発達した現代における、新しい親睦の深め方なのでしょう。


近くの友人たちとスケジュールを調整して集まるよりも、空いた時間で仲の良い友人と好きな時間に呑みながら語り合う。
仲の良い人たちと飲むお酒はいつも以上に美味しく、それ以上に語り合える時間がとても幸せでした。

しあわせ 宅呑み 通話会